妊活:母子に適した食事栄養


謎の体調不良により、食事の見直しを行い

さまざまな試み

そして糖質制限の限界・・・

 私たち母子に適した食事栄養を探しに探した結果、

見つけた答えは・・・

昔ながらの食事、「和食」でした。

 和食の基本的な形、一汁三菜。

ご飯に汁物、おかず3種(主菜1品、副菜2品)
食事で大切なことは、栄養バランスですよね。

  • ご飯でエネルギー源となる炭水化物
  • 汁物で水分
  • おかずでその他の栄養

といったようにバランスよくとることができます。

 一汁三菜はいろいろな食材を摂取することができるので

とても栄養バランスの良い食事内容となります。

その上、1人分ずつ盛りつけることで食べ過ぎることもありません。

 栄養バランスのよい食事は多くの栄養素がお腹のなかで混ざり合い、消化や吸収が良くなり、余分な脂肪や糖分、塩分を排出したりという相乗効果も期待できます。

気をつけることは、

  • 3種のおかずの食材や調理法が重ならないようにすること
  • 調味料が重ならないようにすること

 私がやっていた糖質制限では体調が落ち着き、気持ちも安定してきましたが、バランスがいいかと言われるといろいろなものを排除していたのでバランスがいいとはいえませんでした。
 栄養バランスを大切にし今ではいろいろな野菜を食べますし、旬のフルーツも食べれますのでストレスも減りました。

次回、この食事スタイルにしたあとの体調について書きたいと思います






This site was built using