3つの「妊活」はリレーのように


妊娠までの活動=「妊活」、妊娠中の活動=「妊活」、妊娠出産後の活動=「妊活」

  妊娠するとお腹の赤ちゃんのために色々なことに気をつけるようになりますよね

でも、妊娠してから知るのでは遅いことがあるのを私は実感しました

赤ちゃんのためにはもちろん、母になる私自身のためにも妊活はとても大切でした

妊娠前は妊娠することがゴール、妊娠すると出産することがゴール、

出産すると幸せな育児が始まる!ように思っていました、

ところがどっこい、現実では出産直後からぼろぼろの状態での育児は大変でした

  そしてわたしが経験してでた答えは

「妊娠前から妊娠・出産そして育児は一つ一つが別々のゴールではなくて

それぞれの時期で大切にしたことがリレーのようにつながりあっていく」

ということでした。

 妊娠中のつわりの大変さや出産の大変さなどはマタニティー本や雑誌などで情報が入ってきやすかったです。

 それに比べ育児の大変さについては情報が入ってきにくいように感じます。

わたしは出産直後からの育児の大変さの情報を知ることがあまりできませんでした・・・どのような状態でどのようにしないといけないかなど。

 出産は命がけです。

出産を終えた身体は全身の力を使い果たし、肩で息をするような疲れきった状態。

 夜間授乳や様子が気になって寝れない日々が続き、産後のダメージは残ったままで大切な大切な育児がスタートします、休む間なんてない!なかった!

 実際に出産直後の育児が始まると、

  • 赤ちゃんってこんなに泣くの?
  • 赤ちゃんってこんなに寝ないの?
  • 赤ちゃんってこんなにおっぱい吸ってくれないの?
  • 赤ちゃんってこんなに目を開けないの?
  • なんだこの便は!?

 など思い描いていた育児と違い、戸惑いや心配で頭がいっぱいになりました。

育児雑誌をみると生き生きと楽しそうに育児をしているママさんの様子が載っているし、余計に落ち込んでしまったりなんてことも・・・

 そんなことも含め、大切にしたいのは妊娠前から出産後育児までのリレーです

  • お腹のなかに赤ちゃんがやって来てくれるため
  • お腹のなかで赤ちゃんが元気にすくすく育ってくれるため
  • 産まれて来てくれたあとも元気にすくすく育ってくれるため
  • そして、幸せいっぱいに育児をするあなた自身のため

 そんな妊活をおすすめしたいです!


This site was built using