生後6ヶ月 乳児湿疹、乾燥性湿疹が劇的に良くなった方法 


赤ちゃんの乾燥肌、乾燥性湿疹、乾燥性乳児湿疹

生後6ヶ月頃から急に息子のお肌の乾燥が始まりガサガサ湿疹に・・!

安全で、安心な治し方をしたいですよね

新生児の頃はベビーローションで保湿をしていて、

多少の脂漏性湿疹はあったもののすぐにきれいになっていました。

同じようにベビーローションで保湿を続けていたんですが、

全身に湿疹ができてしまいました。

特に腕、脚の湿疹がひどくガサガサになり、

轍のような痕もできたり

顔はカサカサになり可哀想なことに

なんとかきれいにしてあげたいと思い、

お手入れ方法を見直したらプルプルの赤ちゃんのお肌に戻ったんです。

その方法を紹介しようと思います

新生児の頃からやっていたお手入れは

  • 入浴後にベビーローションで保湿するのみ

それをまず見直し「とにかく保湿」をして「清潔」を大切にしています。


入浴のときに汚れをきちんと落とすことと、保湿をこまめにしています。
  • 朝起きて全身をしっかり保湿して着替え
  • おむつ替えのたびに顔、腕、脚をしっかり保湿
  • お出かけの前に顔、腕、脚をしっかり保湿
  • お出かけの後に顔、腕、脚をしっかり保湿
  • 入浴後5分以内に全身をしっかり保湿
  • そ他の場合でも乾燥が気になれば保湿
※保湿するときはテカテカになるほどたっぷり保湿剤を塗る。

おむつ替えのときはコットンを水又はお湯で濡らしています。

新生児の頃からおむつ替えのときはコットンを使っています。

〈つぎに使用する保湿剤も重要だったんです!〉

以前、ベビーソープで息子のお肌が少し荒れたことがあり、

それ以来慎重に選んでいます。

ベビーソープもベビーローションもまずは

刺激の少ないものを選ぶようにしています。

特に乳化剤、防腐剤、変質防止剤、香料、着色料に注意し、

成分数があまり多くないものを選ぶようにしています。

オーガニック、無添加=安心、安全というわけではないんです

以前、オーガニックのベビーソープを使っていて

息子のお肌は荒れてしまいました。

それ以来オーガニック、無添加といわれているものであっても

成分や成分数を意識するようになりました。

オーガニックについてはオーガニック認証機関の認定基準を満たしている品質である

ということなので品質への信頼はできると思いますが、

オーガニックの植物由来成分でも植物に対してアレルギーが出る場合もあるので

お肌に合うかの判断が必要になります。

話をもどしますが、息子のお肌のお手入れ方法を見直し、

「清潔」と「保湿」を大切にした結果、1週間でカサカサしていた顔はプルプルに、

ガサガサしていた脚の湿疹はなくなりプルプルに、

腕の湿疹はまだ少し残っていますがかなり落ち着いてきています。

息子に使用しているのは、

「DolciBolle」のベビーソープ、ベビーローションと、「erbaviva」のベビーバターです。




This site was built using